子供と病気ってなかなか切り離せないもので、
それも子供が小さければ小さいほど色々と心配事が多いんですよね。

風邪やインフルエンザ等の感染性やぜんそくやアトピーなどの様な慢性病
本当に色々ありますよね。

でも、子供とは言えキッズモデルとしては大人と同じプロのモデルと見られます。
そして大人のビジネスの世界で仕事をするのです。

そこには大きなお金が動いて多くの大人が動いています。
何十人もの人が動いている時もありますよね。
皆さんもご存知でしょうが、ロケとかに行くとその他に「セット」や
ロケ隊の移動も大掛かりです。

そんな大掛かりな仕事ですから自分の子供が迷惑をかけてはいけないと思っていました。
話として風邪で高熱があるのに、水辺で撮影をした方の話とかも聞いた事もあります。
だから風邪をひいて熱を出しているのにオーディションや仕事に行かせた事もあります。
あぁ、悪い親ですね。

一度、オーディションの会場で「げろげろ〜」とやったこともあります。
これはさすがに私も青くなりました… (@_@;)

子供がオーディションや仕事の前に風邪をひいたりするのは親の責任ですよね。
完全に健康管理のミスです。 
ですから、ちゃんとマネージャーさん(モデル事務所)に相談したほうがいいです。
そして交代してもらえるモデルさんを探してもらいましょう。

子供の健康が第一です。