モデル事務所に登録、
そしてキッズモデルとしてデビュー!

そう思っていたのですが、はじめの頃はなかなか仕事がもらえず、
オーディションの話しもありませんでした。

事務所からの連絡があると、レッスンの話ばかり、
精神的に弱い方はすぐにあきらめてしまうでしょうね。

今考えるととてもつらい時期なんですよね。
こうなってくると私たち騙された?と考えた事もありました。

でも良く考えるとわかるのですが、
事務所の方針は、レッスンを受けて基礎的な力を付けさせる事と
同時に子供の適正等を見ていた様です。
また、大阪とは言え地方の事務所ですから、首都圏と比較して、
仕事の絶対数が少なかったと言う事もあったんですね。

その為か、この時期に辞めてしまう方がとても多かったのはとても
残念でした。

お金もかかっている事なので、私には止める事は出来ないのです。
「もうしばらく続けると、道がひらけるかも…」なんて無責任な事は
言えませんからね。

仕事がもらえる保障は無いので。

でも諦めたらそこで夢は途切れてしまいます。
ちなみに、わたしの娘が最初のオーディションのお話を頂くまでに
3年かかりました。

最初のオーディションに落ちてしまいましたが、
次のオーディションのお話しまではそれほど時間はかかりませんでしたし、
はじめての仕事をいただくまでは、すぐだった様な気がします。

下積み頃はそんな時期では無かったんでしょうね。
成長すれば。その時は来るんです。
ちゃんとね。