キッズモデルの経験の記事一覧

大阪で仕事が少ないながらも、
順調にオーディションやお仕事を頂く様になったのですが、
時々東京でのオーディションに出る様になりました。

いやー、さすがにきついです。
東京までの新幹線の運賃はバカになりませんからね。

深夜の高速バスと言う考えもあったのでしょうが、
幼稚園の子供を深夜に移動させる選択肢は私には有りませんでした。

金銭的にも、体力的にも辛かったのです。
小学生になったら、キッズモデルやめる事になるかもって
漠然と考えた事もあったんですよね。

そんな時に私が東京転勤の話が出てきました。
転勤すれば交通費の心配もなくなりますし、娘のモデルの仕事は増える。
そんな事があたま泳ぎりました。

本当に人生とはわからないものですね。

キッズモデルの経験, 東京でのキッズモデル時代

お子さんが小学生ぐらいになると深刻な問題が発生します。
なんだと思います?

それは、歯の生え換わりの時期になるんですよね。

赤ちゃんモデルは気にもしなかった事が!
キッズモデルになると歯がそろっている事がとても重要なんです。

うちの娘が小学校の1年生の頃の事です。
歯の生え変わりの時期でちょうど2本ほど抜けていたことを、
モデル事務所のマネージャーさんに報告したあとなんて、

マネージャーさんから電話がかかって来ると最初の会話が「歯は生えてきましたか?」と
そんなに早く生えないって!!と心の中で突っ込みを入れていた事が懐かしいですね。
「まだです。」とかって答えると、「わかりました!」とか言いながら電話を切られていました。

歯が無い時には仕事はおろか、オーディションすらもらえません… (-_-;)

普通に考えると、歯ぐらいいいじゃんって思いますよね。

でも、モデル事務所に仕事が入る時に指定があるらしいのです。
「歯は生えそろっている事」なんてね!
歯の有る無が清潔感を損なうと考えられている様で、
特に食品関係がの場合は顕著に嫌がられます。

たとえば…想像してみてください。

食品のCMに出ているモデルさん。微笑むと歯が抜けている…
なんか?違和感ありませんか?

私はとても気になります!
歯が無い… と言う事は虫歯を連想させるので、
イメージを大切にする企業の側ではとても気にしているのです。

そうしたら生え変わりがはじまったら、どうしたらいいのかと言うと
仮歯と言う物をつけます。(笑)
イメージ的には、部分入れ歯の様な物ですね。

娘も実際に使用していました。
実際にオーディションや仕事の現場では、ほぼ同年代の子供が集まるじゃないですか。
生え換わりの頃だとほとんどの子供が仮歯をつけていたりするんですよね。
オーディションなんかの控え室で、大勢の子供が仮歯をカチャ、カチャと付け外し
している姿はなかなか怖いですよ。

仮歯を付けたからと言って、完璧ではありません。
私達では仮歯を付けている事すらわかりませんが、オーディションでマジマジと顔を見られ、
「仮歯つけてますね!」といわれる事もあります。

とは言え、本当に仮歯も禁止のオーディションなんかはマネージャさんが
生え変わりの間は回してくれませんから、あまり気にする事もないのです。

この仮歯は歯医者さんで作ってもらうのですが時間がかかります。

出来る間も無駄のしたくない!!って考える人ですごい人がいました。
「プラスチックで歯を作る」そうです。

一瞬、え!って思っちゃいますよね。

娘は作らなかったので、詳細は忘れてしまいましたが…

東急ハンズとかで売っている「低温で細工の出来る、プラスチック」を使い、
これを沸騰したお湯に浸けてやわらかくなった所を歯の形に大まかに形成し
その後やわらかいうちに、子供の口の中で微調整をするそうです。

子供が焼けどしないのか?と思ったりしましたが、さらにこれを接着剤で
貼り付けるそうです。

でもこれ、やらない方が良いと思いますよ、オーディションって、
時には激しい動きのある時もありますから、
接着剤が外れて子供が飲み込んだりしたら…と思うと怖くて使えません。

もしやるなら、自己責任でお願いします。

どんな方法を取るにしても、歯科医師と相談して決めるべきです。
私たちも歯科医師の方と相談して仮歯を作って頂きましたしね。

最後に一つ、オーディションや仕事の休憩中にチョコレートを食べるのはやめましょう。
歯に付いたチョコレートの為に、オーディションや撮影が止まってしまう事もあります。
実はうちの娘がやらかしました。

お子さんがおやつを食べた時はちゃんと確認してあげましょうね。 (^^ゞ

キッズモデルの経験

ある日、
モデル事務所から、悪魔のお誘いがありました。
この魅力的かつ。破壊的なオファーを断れる親が存在するのか!

ほんと、ずるいですよ。

そのオファーの内容はと言うと、 
「テレビCMのオーデションですが、東京です。行きますか?」

おぉ!念願のテレビCMのオーディションが来たんです。
でも東京。

まぁこのお話がどれだけ破壊的かと言うと。

通常、モデルのギャラには交通費は含まれません。
ましてやオーディションは交通費含まれる訳は無く、
当然のことながら、全額自腹…

下手をすると、家計に大打撃を受けてしまいます。
今までのギャラが足りるのか…

考えた挙句、このオーディションを受けてしまいました!

これがいけなかった!!
予想した通りこの後から東京のオーディションの話も来るようになりました。
やっぱり東京の方がモデルの仕事の数が圧倒的に多いんですよね。
普通に考えれば、当り前の話なんですが。

結果はと言うと東京のオーディションに何回か落ち… 
結局、娘のギャラ相当はきれいに使い果たし赤字転落してしまいましたとさ。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代

仕事が入りはじめると、
オーディションとか、いろいろとお話をいただける様になりました。

関西の事務所に所属している時に一番印象に残っているのが、
あるテレビドラマのヒロインの子どもの頃の役を選考する
オーディションです。

この話が来た時には、小躍りするぐらい喜んじゃいました。 \(^o^)/
なんたって、テレビドラマですからね。

ちなみにドラマはマンガが原作で、
このオーディションの話が来るまで知ら無かったのですが、
本屋さんに行って全巻揃えました。

そして、夫婦で全巻読んでヒロインの性格やその他キャラクターの性格を
分析しました。
そして、ヒロインの子供の頃の役作りをしました! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

娘もがんばりましたが、
このオーディション…結局落知ちゃいました。 (ToT)/~~~
合格していたら、うちの娘は子役になってたかもしれません。

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代

初めての仕事は大阪の船場にある、
某衣料卸会社さんのスチール撮影の仕事でした。

スチール撮影と言うのは、新聞広告に使う写真を撮るお仕事でした。

モデル事務所から初めての仕事を頂きましたから、
感動的な会話があるのかな?と勝手に期待していたんですが、
味も素っ気もない会話でした。 (^^ゞ

「仕事が決まりました。 XX月XX日の XX時に、先方のXX様宛に伺ってください。」
以上!みたいな事務的な味もそっけもない電話でした。

よくよく考えたらモデル事務所からすると、普通にお仕事な訳ですから
親の感動を相手に求めるのがおかしいんですけどね。

でも初めてのお仕事ですから、私たち夫婦はもう大喜びしていました。

初めての仕事の日、
大阪の船場の某衣料卸会社さんに行きました。

はじめての仕事に緊張しながら… いえ!
緊張していたのは親の方で、肝心の娘には緊張感のカケラもなく、(-_-;)
のびのびとお仕事をしてくれました。

仕事の内容は、新作の服やパジャマを何点か着て写真を撮るだけ。

ほんと、数十分程度の撮影なんですよね。

現場にいた時間は正味30分ない位でしが、
この時のギャラは3ヶ月後くらいに現金書留で送られてきました、
たった数十分程度で2万円弱でしたので、はっきり言って驚きましたよ!

このスチールのお仕事はこの後5回程度頂きました。

またこの時の撮影したスチールから完成した広告は、
いただけて、我が家の宝物になっています。

この後、5回分のギャラが吹っ飛ぶ様な、苦難の道を歩む事になる事を
この時はまだ気づいていませんでしが…

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代