キッズモデルの経験の記事一覧

モデル事務所に登録、
そしてキッズモデルとしてデビュー!

そう思っていたのですが、はじめの頃はなかなか仕事がもらえず、
オーディションの話しもありませんでした。

事務所からの連絡があると、レッスンの話ばかり、
精神的に弱い方はすぐにあきらめてしまうでしょうね。

今考えるととてもつらい時期なんですよね。
こうなってくると私たち騙された?と考えた事もありました。

でも良く考えるとわかるのですが、
事務所の方針は、レッスンを受けて基礎的な力を付けさせる事と
同時に子供の適正等を見ていた様です。
また、大阪とは言え地方の事務所ですから、首都圏と比較して、
仕事の絶対数が少なかったと言う事もあったんですね。

その為か、この時期に辞めてしまう方がとても多かったのはとても
残念でした。

お金もかかっている事なので、私には止める事は出来ないのです。
「もうしばらく続けると、道がひらけるかも…」なんて無責任な事は
言えませんからね。

仕事がもらえる保障は無いので。

でも諦めたらそこで夢は途切れてしまいます。
ちなみに、わたしの娘が最初のオーディションのお話を頂くまでに
3年かかりました。

最初のオーディションに落ちてしまいましたが、
次のオーディションのお話しまではそれほど時間はかかりませんでしたし、
はじめての仕事をいただくまでは、すぐだった様な気がします。

下積み頃はそんな時期では無かったんでしょうね。
成長すれば。その時は来るんです。
ちゃんとね。

キッズモデルの下積み時代, キッズモデルの経験

その日は会社を休み、

家族でモデル事務所見学の為に、大阪に向かいました。
そこは梅田のとあるマンションの一室。

モデル事務所の中は思ったより、ひろびろとした事務所でした。

色々なお話しを聞きました。
親と事務所の関係や他の所属しているモデルさんのお話とかね。

事務所内には特にモデルさんもタレントさんもいらっしゃいませんでした。
現役の方のお話しを聞いてみたかったんですけどね。
ざんねん。

よく考えるとうちの娘だって、4年間の間でモデル事務所に
行かなかったです。
今だからわかると言う事ですね。

当然キッズモデルさんもいなかったので、
在籍されている方のお写真を見せていただき説明を伺いました。

その時に知ったのですが、
モデル事務所って、仕事の斡旋業者なんですね。

言われてみればそのまんま、
知らなかった…

その日は前向きに考えている事を伝えて、書類をいただいて帰りました。

が!しかし、
帰りの電車の中では夢が膨らみまくっていました…
バカ親です。

数日後、チラシなんかの広告でもいいので、
いい思い出をつ作れたら…と考えて、
事務所に所属する事に決めました。

この日の娘は、
私たち夫婦がそんな事を考えてるとも知らず。
家族でのお出かけが楽しかったようです。

キッズモデルにスカウトされた事, キッズモデルの経験

スカウトされた、その事実はとてもうれしい!!

でも。。。
やっぱ、だまされてるんじゃね!って考えたりもするわけです。

ええ、
夫婦でめちゃめちゃ悩みましたよ。
学生の時でも、そんなに考えないでしょって言うくらい考えました。

すぐには答えなんてでないので、
とりあえず情報収集で、グーグル大先生にお伺いする事にしました。
ちなみにグーグル大先生にお伺いすると言うのは、
インターネットで検索するって事です。

調べてみると、おお!
ちゃんとホームページがあるじゃん!
そんでもって、結構有名な(メジャーデビュー済み?)キッズモデルの子も在籍してんじゃん。
て、わかってくると、スカウトされた事がすごい嬉しくなってくるんですね。

その有名なキッズモデル子のプロフィールから、現存するモデル事務所って事もわかりました。

じゃぁ、一度モデル事務所に見学に行こうかと考えました。
見学とは言う物の本心はモデル事務所に所属させる気になっていましたけどね。

キッズモデルにスカウトされた事, キッズモデルの経験

娘が3歳の頃のこと。

家族で、大阪の梅田に買い物出かけました。

予定していた買い物が早めに終わったので、
以前から娘が行きたーいって楽しみにしていた、
大阪のディズニーストアーに行きました。

この時には、そんな事になるとは思っていなかったんですが。。。

ひととおり遊んで、帰宅する時、ディズニーストアーから出て
大阪駅に向かって歩いている時に声をかけてくる女性。

まぁ、見知らぬお方です。

んで、このお方、お話しを聞くと。
某モデル事務所のマネージャーの肩書を持つ人でした。

うちの娘がディズニーストアーで遊んでいる姿を見ていた、
いや、観察していたんですね。

その結果その女性は、うちの娘をモデルとしてスカウトしたいと…
声をかけて来たようなんです。

とりあえず、その時はマネージャーさんの名刺を頂き帰宅しました。

別れ際に
「モデルになる事に興味があったらご連絡を下さい。それから興味が無くても一度事務所に遊びに来てくださいね。」と
言われこの言葉が結構気になっていたんですよね。

キッズモデルにスカウトされた事, キッズモデルの経験