関西でのキッズモデル時代の記事一覧

ある日、
モデル事務所から、悪魔のお誘いがありました。
この魅力的かつ。破壊的なオファーを断れる親が存在するのか!

ほんと、ずるいですよ。

そのオファーの内容はと言うと、 
「テレビCMのオーデションですが、東京です。行きますか?」

おぉ!念願のテレビCMのオーディションが来たんです。
でも東京。

まぁこのお話がどれだけ破壊的かと言うと。

通常、モデルのギャラには交通費は含まれません。
ましてやオーディションは交通費含まれる訳は無く、
当然のことながら、全額自腹…

下手をすると、家計に大打撃を受けてしまいます。
今までのギャラが足りるのか…

考えた挙句、このオーディションを受けてしまいました!

これがいけなかった!!
予想した通りこの後から東京のオーディションの話も来るようになりました。
やっぱり東京の方がモデルの仕事の数が圧倒的に多いんですよね。
普通に考えれば、当り前の話なんですが。

結果はと言うと東京のオーディションに何回か落ち… 
結局、娘のギャラ相当はきれいに使い果たし赤字転落してしまいましたとさ。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代

仕事が入りはじめると、
オーディションとか、いろいろとお話をいただける様になりました。

関西の事務所に所属している時に一番印象に残っているのが、
あるテレビドラマのヒロインの子どもの頃の役を選考する
オーディションです。

この話が来た時には、小躍りするぐらい喜んじゃいました。 \(^o^)/
なんたって、テレビドラマですからね。

ちなみにドラマはマンガが原作で、
このオーディションの話が来るまで知ら無かったのですが、
本屋さんに行って全巻揃えました。

そして、夫婦で全巻読んでヒロインの性格やその他キャラクターの性格を
分析しました。
そして、ヒロインの子供の頃の役作りをしました! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

娘もがんばりましたが、
このオーディション…結局落知ちゃいました。 (ToT)/~~~
合格していたら、うちの娘は子役になってたかもしれません。

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代

初めての仕事は大阪の船場にある、
某衣料卸会社さんのスチール撮影の仕事でした。

スチール撮影と言うのは、新聞広告に使う写真を撮るお仕事でした。

モデル事務所から初めての仕事を頂きましたから、
感動的な会話があるのかな?と勝手に期待していたんですが、
味も素っ気もない会話でした。 (^^ゞ

「仕事が決まりました。 XX月XX日の XX時に、先方のXX様宛に伺ってください。」
以上!みたいな事務的な味もそっけもない電話でした。

よくよく考えたらモデル事務所からすると、普通にお仕事な訳ですから
親の感動を相手に求めるのがおかしいんですけどね。

でも初めてのお仕事ですから、私たち夫婦はもう大喜びしていました。

初めての仕事の日、
大阪の船場の某衣料卸会社さんに行きました。

はじめての仕事に緊張しながら… いえ!
緊張していたのは親の方で、肝心の娘には緊張感のカケラもなく、(-_-;)
のびのびとお仕事をしてくれました。

仕事の内容は、新作の服やパジャマを何点か着て写真を撮るだけ。

ほんと、数十分程度の撮影なんですよね。

現場にいた時間は正味30分ない位でしが、
この時のギャラは3ヶ月後くらいに現金書留で送られてきました、
たった数十分程度で2万円弱でしたので、はっきり言って驚きましたよ!

このスチールのお仕事はこの後5回程度頂きました。

またこの時の撮影したスチールから完成した広告は、
いただけて、我が家の宝物になっています。

この後、5回分のギャラが吹っ飛ぶ様な、苦難の道を歩む事になる事を
この時はまだ気づいていませんでしが…

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代