お金の記事一覧

大事なお金の話です。

必要になるお金の内訳は所属する団体で違います。
モデル事務所か、劇団か、またそれ以外って感じで違います。
ですからここに書かれている事が全てではない事をお断りしておきます。
ご参考程度にしてくださいね。

モデルになってかかるお金には、事務所に入る時や、契約更新時に必要な
お金とその後に定期的に必要なお金の2種類があります。

まず最初にかかるお金です。

劇団やモデル事務所に応募した時に、審査・面接時の審査料が必要です。
審査用の写真代金と言われる事もあるようで、1~2万円ぐらいが多いようです。
劇団やモデル事務所に応募時にけかかるようです。

ちなみにスカウトされた人は、ここが免除になる事が多いです。

次に合格後と契約更新時のパンフレット及び宣材写真代金、
案外このお金が馬鹿になりません。
事務所により上下するようですが7万円前後が多いようです。

次にランニングコスト(定期的に必要なお金)ですが、主にレッスンの費用
とおもいます。

私の聞いた所では、劇団で月換算で数万円以上、モデル事務所で1~2万円
でしょうか、所属事務所や劇団によりまちまちです。

レッスンの内容は、ジャズダンス、劇、姿勢や腹式呼吸、発声練習等々様々
な事を教えてくれます。
所属団体にもよりますが、オーディションゲット専用の講習をやる団体が
ある為です。

最初と、月々にかかるお金はそれなりにかかります。

中には詐欺まがいの事をやっている団体もあると言われていますが、
詳細はわかりません。

以上の様にお金はかかります。
その反面高額のギャラをいただけたりするのですが、
大きなチャンスをつかめないと赤字になる可能性の方が高いと思います。

ちゃんとやれば、子供にお金以上の経験とスキルが残ると思います。
私はプラス思い出にお金をかけたと思っています 。(^^)v

キッズモデルのマメ知識