オーディションの記事一覧

最初のCM撮影からしばらくして、

二度目のテレビCMのお話しがきました。

CMの内容は一般の家庭に住宅の見学に行くというものです。
このオーディションでは子供2名で男の子と女の子を決めると言う事でした。

子供の役は見学されるお家の子供で、お姉ちゃんと弟なんですね。

前回のランドセルのCMは24人でしたから、
今回は女の子は1人、

さらに狭き門ですよね。

それでも何とか合格してくれて、とてもうれしかったのですが、
この撮影ではうちの子がある事をやらかした!のです。
ええ、良い事ではありません。悪夢でしたね。

その為に、撮影が一時中断してしまう事態になったりと、
いまだにわすれられない撮影日になってしましました。

ほんと、忘れられません。

キッズモデルの経験, 東京でのキッズモデル時代

私は東京の転勤に飛びつきました。

お東京までの交通費がバカにならない金額になっていましたからね。

ところが、横浜に引っ越してくると幼稚園に入れないと言う事が…
結局は関西に引っ越しされる方がいて、娘は無事に入園できました。

そんな頃モデル事務所からテレビCMのオーディションのお話を頂きました。

そのお話は、
某スーパーグループのランドセルのCM、幼稚園の年長さんだったので、
このCMに出演出来ればテレビCMに出演すると言う目標も達成できて
小学校の入学の良い記念になるのにな~

そんな、軽い気持ちでしたね。

実際のオーディションはまぁ、あっけなく可もなく不可もなくってそんな感じ
だったのですが、

数日後、モデル事務所から連絡がありました。

合格と、

これで、目標だったはじめてのテレビCMが決まったのでした。

キッズモデルの経験, 東京でのキッズモデル時代

子供と病気ってなかなか切り離せないもので、
それも子供が小さければ小さいほど色々と心配事が多いんですよね。

風邪やインフルエンザ等の感染性やぜんそくやアトピーなどの様な慢性病
本当に色々ありますよね。

でも、子供とは言えキッズモデルとしては大人と同じプロのモデルと見られます。
そして大人のビジネスの世界で仕事をするのです。

そこには大きなお金が動いて多くの大人が動いています。
何十人もの人が動いている時もありますよね。
皆さんもご存知でしょうが、ロケとかに行くとその他に「セット」や
ロケ隊の移動も大掛かりです。

そんな大掛かりな仕事ですから自分の子供が迷惑をかけてはいけないと思っていました。
話として風邪で高熱があるのに、水辺で撮影をした方の話とかも聞いた事もあります。
だから風邪をひいて熱を出しているのにオーディションや仕事に行かせた事もあります。
あぁ、悪い親ですね。

一度、オーディションの会場で「げろげろ〜」とやったこともあります。
これはさすがに私も青くなりました… (@_@;)

子供がオーディションや仕事の前に風邪をひいたりするのは親の責任ですよね。
完全に健康管理のミスです。 
ですから、ちゃんとマネージャーさん(モデル事務所)に相談したほうがいいです。
そして交代してもらえるモデルさんを探してもらいましょう。

子供の健康が第一です。

キッズモデルのマメ知識

大阪で仕事が少ないながらも、
順調にオーディションやお仕事を頂く様になったのですが、
時々東京でのオーディションに出る様になりました。

いやー、さすがにきついです。
東京までの新幹線の運賃はバカになりませんからね。

深夜の高速バスと言う考えもあったのでしょうが、
幼稚園の子供を深夜に移動させる選択肢は私には有りませんでした。

金銭的にも、体力的にも辛かったのです。
小学生になったら、キッズモデルやめる事になるかもって
漠然と考えた事もあったんですよね。

そんな時に私が東京転勤の話が出てきました。
転勤すれば交通費の心配もなくなりますし、娘のモデルの仕事は増える。
そんな事があたま泳ぎりました。

本当に人生とはわからないものですね。

キッズモデルの経験, 東京でのキッズモデル時代

ある日、
モデル事務所から、悪魔のお誘いがありました。
この魅力的かつ。破壊的なオファーを断れる親が存在するのか!

ほんと、ずるいですよ。

そのオファーの内容はと言うと、 
「テレビCMのオーデションですが、東京です。行きますか?」

おぉ!念願のテレビCMのオーディションが来たんです。
でも東京。

まぁこのお話がどれだけ破壊的かと言うと。

通常、モデルのギャラには交通費は含まれません。
ましてやオーディションは交通費含まれる訳は無く、
当然のことながら、全額自腹…

下手をすると、家計に大打撃を受けてしまいます。
今までのギャラが足りるのか…

考えた挙句、このオーディションを受けてしまいました!

これがいけなかった!!
予想した通りこの後から東京のオーディションの話も来るようになりました。
やっぱり東京の方がモデルの仕事の数が圧倒的に多いんですよね。
普通に考えれば、当り前の話なんですが。

結果はと言うと東京のオーディションに何回か落ち… 
結局、娘のギャラ相当はきれいに使い果たし赤字転落してしまいましたとさ。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

キッズモデルの経験, 関西でのキッズモデル時代